コメントは受け付けていません。

貯金できない人に共通の金銭感覚

2014
03.25

それなりに稼ぎもあるし、贅沢してるつもりもないのにお金が貯まらない人には、驚くほど似通った生活習慣や金銭感覚、消費哲学があったことがわかったそうです。

まず、貯められない人のアンケートでわかった家計管理のスタイルとして、余った生活費を貯金に回している人が83%だったとか。

以降、毎月いくら貯金するか決めていない人が75%、毎月いくら生活にかかっているのか把握できていない人が72%、節約やお得も気にかけつつ、結局はどんぶり勘定という人が71%という結果。

物欲と数字に弱く、貯金をしたくてもできないようだということです。

ファイナンシャルプランナーの方が言うには、貯められる人はみな先取り貯金をしているが、貯まらない人は、先に使ってしまうのだと。

物欲が強く、常に欲しいものがあるから、生活費をつぎ込んででも買ってしまううえ、毎月、高額のカードの引き落としがあるので、先取りしようにもできないのだとも言っています。

どれだけ生活費がかかっているか、貯金額やローンの額がいくらかなどの把握ができておらず、数字に弱いのも共通点だということでした。